2013年03月08日

ハノーファーのディウフが契約延長を拒否…クラブは交渉継続の意向

日本代表DF酒井宏樹が所属するハノーファーのヨルグ・シュマッケSD(スポーツ・ディレクター)が、セネガル代表FWマメ・ディウフが条件を改善した契約延長のオファーを拒否したとの報道を認め、その上で「我々の目的は、マメ・ディウフとの契約を延長することだナイキシューズ。我々は限界までやる」と、交渉継続へ意気込んだ。ドイツ誌『キッカー』が報じている。シューズナイキディウフとハノーファーとの契約は、2014年までとなっている。

「彼はここで居心地よく過している。ナイキシューズそれは良い土台となる」とシュマッケSDは話した。また、クラブのマーティン・キント会長も「選手が見られる事は普通のことさ。シューズナイキだが今のところは、どこからも問い合わせはないナイキ。もしも数ヶ月以内に契約延長を結ぶ事ができれば素晴らしいね。nike airできるだけシーズンの終盤にしたい。そうなれば、今後のプランへの保証となるからね」と契約延長へ向けての姿勢を強調している。nike
posted by nike at 14:57| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。